2016激安新作敷布団カバー シングルロング 滑らかな肌触りと光沢感が魅力 安眠 快眠 敷きふとんカバーSL ブルー


住宅ローンを滞納すると・・・

住宅ローンや不動産を担保にしたローンが返済できなくなると、自宅や担保不動産は差し押さえをされた後に競売にかけられ、その物件を売却した資金が返済に充てられることになります。

しかし、住宅ローンを滞納したからといって、すぐに競売手続きが始まってしまうわけではありません。競売手続きが始まる前であれば、任意売却はまだまだ間に合います。

【即日発送】敷布団カバー シングルロング 滑らかな肌触りと光沢感が魅力 安眠 快眠 敷きふとんカバーSL ブルー

住宅ローンを滞納すると、、まずは金融機関といった住宅ローン債権者から督促状や催促状が届きます。

これを3~6ヶ月程度放置してしまうと、期限の利益を喪失し、保証会社が代位弁済を行うことになります。これが何を意味するのか、詳しく説明します。

期限の利益というのは 、、「一度に返済しなくても良いですよ」という、ローン契約時にある借り手側の利益のことです。

しかし、借り手側が返済の約束を守らずに相当期間が経過してしまうと、借り手側は期限の利益を失い、貸し手側は一括での全額返済を求めてくるのです。

住宅ローン債権者が変わる

期限の利益が喪失されると

、住宅ローンの債権者が変わることになります。自宅の登記簿謄本などを見てもらうとわかりやすいのですが、登記簿上は住宅ローンを借りている金融機関の名前のほかに、保証会社の名前が記載されているはずです。

この保証会社というのは、わかりやすくいえば保証人のことです。金融機関が保証人である保証会社に対して、全額返済をするように求めると、保証会社はこれを支払わなければなりません。これを「代位弁済」といいます。

この一連の流れによって、住宅ローン債権者が金融機関から保証会社に変わることになります。この際、保証会社が金融機関に代位弁済をしたという通知が手元に届くはずです。

保証会社が競売手続きを申し立てる

住宅ローン債権者が保証会社に変わると、そのほとんどの場合で住宅ローン債権を取り立てるために、「サービサー」と呼ばれている債権回収会社に業務を委託します。

サービサーは債権の取り立てに特化している業者で、住宅ローンだけでなく、会社への事業融資や無担保ローン(一般的な消費者金融からの借入)など、様々な貸金回収を行っています。

任意売却でいえば、このタイミングからがサービサーとの交渉スタートといえますが、それと同時に競売の申し立てをされてしまうリスクが発生します。任意売却を検討しているのであれば、競売の申し立てをされてしまう前に、その旨をサービサーに伝えておきましょう。

この段階にきても放置していると、ついに競売手続きが申し立てられてしまいます。

競売申し立てがされてしまうと・・・

競売手続きが申し立てられてしまうと 、裁判所の調査官が不動産の現状調査を行いに、自宅へと尋ねてくることになります。その調査をもとに、裁判所は物件の情報公開を新聞やインターネットを通じて行います。

情報が公開されると、入札を検討している不動産業者や個人が、実際に物件の回覧に訪れたりすることもあり、かなりの精神的負担を強いられることになります。

とはいえ、最終的な落札者が決まる前であれば、、まだ任意売却できる可能性が残されています。その後の生活のためにも可能な限り任意売却での解決を図ることをおすすめします。

何から手をつけたらいいのかわからない場合は、、、、必ず専門家に相談するようにしましょう。

カテゴリー:任意売却

関連記事
任意売却のメリット・デメリット
任意売却のおおまかな流れフレンド W60 ミドルボード
任意売却成功への5つの秘訣
任意売却における資金配分カーテン プレーンシェード【送料無料】激安 スミノエ U Life.vol8 FUNCTIONALSHEER U-4411
自己破産の前に任意売却をすると?
任意売却した場合の個人情報の取り扱いは?
任意売却前にしてはいけないことは?
任意売却後の残債はどうすれば良い?
任意売却は連帯保証人がいてもできる?

日用雑貨 折りたたみ式傘立 A型 12本用 【業務用】

{yahoojp}nc02-myp07-wl-1151